MENU

医療事務一番人気の職業

30代 MOMO

 

私が医療事務の資格を取得したのは、短大で取得出来るという事で最初は何気なく授業を受け試験も受けました。聞いたことない言葉がたくさんあって頭が真っ白になりそうでしたが、一番個人的に好きだったのはレセプトの作成でした。

 

治療等によって点数が変わったり加算されたりして楽しかったのを覚えています。試験でもレセプト作成が高得点でした。後はそこそこの点数でした。自分や家族が病院へ行き明細をもらうと、点数をチェックして自分でも計算したりしていました。「なぜこのような点数なんだろう。この項目初めみた。」など色々な発見もあり勉強にもなりました。

 

医療事務の資格を持ち、いざ就職活動をしようと思ったのですが、その当時中々募集もなく期末の3月頃から医療事務の募集が始まると聞きました。医療事務一本で行きたかった私は、悩んだ末一般企業を選びました。万が一医療事務でダメだったたらフリーターになってしまう。それだけはどうしても避けたかったからです。

 

会社に一緒に入った同期の女の子は、自分が結婚して会社辞めて子育てとかひと段落したら医療事務で働きたい。そう言うと、今はやりの通信教育で医療事務の勉強して資格を取ったそうです。そして彼女は結婚して子育てが落ち着いたので病院に医療事務として勤めているそうです。私も会社を辞めて子育て真っ最中です。

 

ひと段落したら私も医療事務として働きたいと思いますが、今でもなかなか募集がありません。未経験なのでなおさらですし、昔と違って点数も改正されているようなので、また勉強しなおさないといけないかもしれません。手に職をつけて困らない様にしとく!そう思って資格を取得したのに、全然活かせれていないのが現状です。

 

医療事務はホントに人気なんだと痛感しました。ずっと続けられる職業だと思います。新しい病院が増えない限り私の再就職先は難しいかもしれません。これから資格を取る方、覚えることはたくさんあります。でも、一度資格を取れば職業の幅が広がると思うので頑張ってください。